Traktor

PRO 3.4.0

TraktorはNative Instrumentsが開発したDJ向けの最高のプログラムです。プロフェッショナル向けのたくさんのツールを提供します

音楽をピッチしてミックするためのプログラムのオファーを見てみるとそれは膨大な数に上りますが、本当に素晴らしいと呼べるプログラムはわずかでしょう。おそらくすぐに思い浮かべるのはVirtual DJ、DJ ProDecksやSerato、そして当然Traktorでしょう。これは最もヒットしているプログラムの一つで、その理由としてNative Instrumentsが開発していることがあり、これは音楽プロダクションのソフトウェアやハードウェア開発のリーダー企業と言えます。

このプログラムのバージョン1はDJボックス向けの革命となりましたがそのバージョン2はDJ向けのリファレンスツールとしての地位を確かなものにしスタープロダクトとしての評価を盤石にしました(しかも唯一といえるほど)。

おそらくマーケットにある最高のDJ向けソフトウェア。

同時に4つまでのトラックをジョッキングするためのサポートを提供し、すごく直感的にすべての機能を使用できるインターフェイスとファイルエクスプローラーを使用してミュージックライブラリーから検索を行い、それを正しく整理することが可能な機能を持ち、iTunesにも対応しています。

主な特徴

  • 同時に4つものプレーヤーもしくはdecksに対応しておりそれを使ってユニークなミックを行えます。
  • 改善されたシンクロエンジン。すごく精密にリズムとBPMを検出し完全でインフィニティなシンクロのためにミックスをブロックします。
  • Allen&Heathハードウェアミックステーブルテクノロジーをベースにしたプロフェッショナル向けミキサー。
  • チャンネルごとに4つのインテグレーションされているイコライザーは今まで提供されていたものよりも一つ多いです。
  • 高音及び低音向けのフィルターはそれぞれのミキサーチャンネル向けに独立しています。
  • カーブを設定できるクロスフェード
  • それぞれのdeckごとに四つのracksエフェクト。
  • Loopsでの作業向けに硬度で精密な機能
  • それぞれの曲に8つまでのCUEポイントを設定できます。
  • 曲のスピードやマスターテンポにシンクロさせることができる様々なオーディオエフェクトはREAKTORテクノロジーをベースにしています。
  • 完全にシンクロしているサンプルデックとloops
  • ユニークな結果を達成するためにエフェクトチェーンを作成することが可能です。
  • 外部コントローラーやミキサーに対応しています

S4、S8、X1、S5もしくはZ1などのコントローラーに対応。

最適化されたインターフェイスのTruWaveシステム

Native Instrumentsはこのプログラムで曲の様々なアイテムを異ならせて表示するためのグラフィックインフォメーションを使用する表示システムを使用しています。このTruWaveシステムはカラフルなウェーブを提供しそれによって太鼓の音、ボイスフェーズやleadsのアグレッシヴなシンセサイザーなどを区別できます。

また、様々なズーム機能を提供し曲のコンテンツをより精密に確認することが可能で、曲の全体を見ることも可能であり、一見して改修を確認できます。

他方で、様々な表示方法にはTraktorProのミキサーや外部コントローラーとの同時使用に最適化されている表示であるEssential View”を搭載しています。

クリエイティブツール

ユーザーのクリエイティビティを発揮させるためのいくつかの機能を搭載しています。縦おばそのSumple Decksは四つものオーディオサンプルをそれぞれのdecksごとにリリース可能でテンポと完全にシンクロさせた方法で行えます。これによって大きな可能性の世界が広がりリミックスや音楽編集の幅が広がります。どんなサウンドも特定のslotsにインポートしたりさらにはソフトウェア自身のオーディオをキャプチャーしてLoop Recorderを利用してミュージックセクションに挿入することが可能です。

このユーティリティーはすぐにどんな指定されるオーディオソースも録音する事が可能です。loopを履歴してセットの一部として使用することが可能で、追加の5つ目のプレーヤーとして使用することさえ可能です。

これに加えてプロフェッショナルレベルの30を超えるエフェクトがあり、FX UnitsとワンボタンのMacro FXを提供し無制限のサウンドパレットを利用できエフェクトをまとめたりパーソナライズするための柔軟性のあるツールです。

同時にStemsファイルの編集を可能としておりこれは四つの音楽アイテムで構成されるマルチチャンネルオーディオフォーマットでありそれぞれの独立した編集を可能とします。これはプログラムにロード可能で自発的なミッスクの作成、アカペラバージョン、インスツルメンツバージョンや他のどんな発想も可能とするもので、チャンネルのどれかを分離することさせ可能です。

最新バージョンの新機能

  • 様々なエラーの修正。
条件と追加情報:
  • お試しバージョンは30日間使用することができます。
Native Instruments, Inc
6か月前
2020年12月28日
469 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続